rioneko2.exblog.jp
  Top
宝物
2005年 07月 10日 |
6月某日、いつも仲良しなふたりの目の前に・・・
ソレは突然現れた。
d0057768_15572518.jpg

今まで見たことの無いものが、プールに浮いていた。

「宝物だ!」「宝物よ!」
ふたりは歓喜し、奪い合った。

しかしソレは、今までの宝物と違い、
掴んで泳ごうとすると、浮いてしまうので
自分がひっくり返ってしまい、うまく泳げない。
d0057768_1661282.jpg

しばらくソレと格闘していたが、
「後でゆっくり遊ぼう」と、宝物をしまうことにした。
そう、いつも宝物の小石を入れている、あの場所に。

d0057768_1682355.jpg

「むぐぐぐぐ。何だかうまく入らないわ」
「ちょっと傾けたらどうかな」
d0057768_1695823.jpg

「そっか、こうね。」

d0057768_16112639.jpg

「入ったーーーー!」
良かったね。良かったね。
ふたりは安心して陸に上がり、お昼寝をすることにしました。
メデタシメデタシ。



・・・・入ってるのか、アレで・・・・( ̄ロ ̄lll)


市川市動植物園にて 




このペットボトル、隣に居た父子がプールに落としてしまったんです。
コツメちゃんたちは嬉々としてプールに入り、遊んでました。
でも、浮力に負けてあわあわ。
飼育員さんが来て、様子を見ていたのですが、
こうして片付けた後を見計らって網ですくい取りました。

きっとコツメちゃんたちは後で思い出して、探したでしょうネ・・・(´・ω・`)
[PR]
<< 「誰の足?」ク~イズ♪ PageTop 欲しいの? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Silent Night Skin by Sun&Moon